民生児童委員自主協議会 なないろ作業所へ研修

連区民生児童委員協議会

9月15日(金曜日)午後1時30分 民生児童委員自主協議会を開催。
今回は、一宮市北方町中島字往還南にある、障害福祉サービス事業 「北方あすなろ作業所」と第2単位「なないろ作業所(生活介護)」の施設案内と運営の説明を2班に別れ見学しました。
なないろ作業所の開設は、令和5年7月に3周年を迎えた新しい施設で、明るく働きやすい環境の作業所でした。作業所の入所人員は20名で障害の程度により作業内容も違い、個性に合わせた対応ができる安心な環境が出来ていました。
また、障害を持っている人が利用出来る生活支援の居住施設も見学出来ました。
なないろ作業所の施設研修をきっかけに、障害福祉サービス事業に理解を深め、協力出来ればと感じ研修を終えました。

民生児童委員も障害を持っている人を見守ることもあり、有意義な今回の研修となりました。

連区の関連記事

20240526
連区民生児童委員協議会お知らせ
Adobe Scan 2024_05_10のサムネイル
20240511
連区その他団体公民館お知らせその他
Adobe Scan 2024_05_01 (2)のサムネイル
20240430
その他団体公民館お知らせその他
20240422
連区その他団体公民館お知らせ体育レクリエーション部
© 葉栗連区地域づくり協議会